筋肉量アップで基礎代謝もアップ!


clover1.gif筋肉量アップで基礎代謝もアップ!


基礎代謝とは、呼吸をしたり内臓を動かしたりと、私たちが生きていくために身体が消費するエネルギーのことです。 基礎代謝によるエネルギーは、脳、心臓、肺、腸など、身体の各部位で消費されていますが、その中でも、最も消費量の多いのが「筋肉」でのエネルギー消費です。


plus_04[1]身体部位別の基礎代謝消費量の内訳を見てみましょう

筋肉・・・38.0%
肝臓・・・12.4%
胃腸・・・7.6%
腎臓・・・7.5%
脾臓・・・6.3%
心臓・・・4.4%
脳・・・・・3.0%
その他・・20.8%

さあ、どうでしょう?
筋肉でのエネルギー消費量が最も多く、全体の約40%を占めていることがわかります。
つまりこれは、筋肉量が多いほど消費されるエネルギーが増えるということ、基礎代謝が高くなるということです。

基礎代謝とは、無意識のうちに勝手に消費されるエネルギーのことです。
何もしなくても「痩せる」身体の大きなカギをにぎっているのは筋肉量です。

ぜひ、筋肉量を増やして「太りにくく痩せやすい」理想の身体を手に入れましょう。

                                         leaf_3.gif


hana4_2.gifダイエットの豆知識
肩甲骨でダイエット
肩胛骨とその周りには、脂肪を燃焼しやすくする褐色脂肪細胞があります。褐色脂肪細胞とは、食事で摂ったカロリーをエネルギーとして放出させる働きがある細胞のことをさします。意識して肩胛骨を動かすと褐色脂肪細胞が活発になり、脂肪を燃焼しやすい身体になります。また、リンパの流れも良くなりますのでむくみやセルライトを寄せ付けない効果もあります。血流も良くなって美肌や目くまの解消にも!

>>下半身太りをすっきりダイエット!足痩せグッズ通販→



logo4jj.gif

■代謝が高いと、どんな良いことがあるの?→
代謝が高いということは、エネルギーが消費されやすいと言うことです。同じ食事量と運動量でも、代謝が悪い場合には太りやすく、代謝が良い場合にはそれだけエネルギーを消費するので太りにくい身体になります。代謝が高くなるとダイエット効果が格段にアップ・・・・・

■代謝が低いとどうなるの?→
代謝が落ちると、内臓などの体の各部位が十分に働かなくなります。そのために血行が悪くなって冷えやむくみが現れます。また、体内にできる疲労物質の分解も鈍くなり、疲れやすい、疲れがとれない、元気がない、気力が出ない・・・・・

■3種の代謝をアップすれば痩せられる!→
異化作用には、「基礎代謝」「生活活動代謝」「DIT(食事誘導性体熱生産)」と呼ばれるものがあり、 これを活発化させることで「太りにくく痩せやすい」夢のような体をつくることができるのです!では、この3つの代謝とは具体的にはどんなものなのでしょう?・・・・・

■1日のエネルギー消費量の7割が基礎代謝!→
基礎代謝とは、呼吸したり、内臓を機能させたり、脳を使ったりと「生きていくために最低限必要なエネルギー」です。言い換えれば、何もしなくても勝手に消費されるエネルギーです。睡眠中にも安静時にも常に消費され続けるエネルギー・・・・


all about のダイエット
スポンサーサイト

テーマ:ダイエット!ダイエット!ダイエット! - ジャンル:ヘルス・ダイエット

【2017/04/03 14:29】 | 代謝をあげる方法 | page top↑
| ホーム |